7月のSPTは鈴木雅雄先生が御登壇!

第15回は福島県立医科大学教授の鈴木雅雄先生にご登壇

いただき、『抗がん剤の副作用(緩和·支持療法)について』

と題し、ご講演いただきます。抗がん剤を使っている患者様を拝見する機会は、

専門領域として取り組んでおいでの鍼灸マッサージ師以外はあまりないと思います。むしろ術後リンパ浮腫などへの対応として出会うこととなるかと思われます。しかしながら抗がん剤を使用している患者様へのチーム医療として東洋医学からのアプローチは行われており、その最新の知識を学ぶ事は、国民の半数が癌になる時代においては重要です。この度は鈴木先生から、

内外の最新情報を講義いただきます。必聴の講座です!

6月講座情報

5月のSPTは28日です!

第14回 「便秘と下痢の臨床・知識と技法」
岐阜大学医学部附属病院第二内科 松本淳先生

第14回は岐阜大学医学部附属病院第二内科の松本 淳先生
にご登壇いただき、『便秘と下痢の臨床・知識と技法』と題し、
最近の知見を取りあげ、ご講演いただきます。便秘と下痢への東洋医学的なアプローチは多くの先生が実施しておいでの事と思います。臨床現場では肩こりや腰痛、婦人科系の症状などでお越しの患者様がその他の具合が悪いこと、としてあげる事も多いことでしょう。温活、自律神経調整などの言葉を使ってアプローチする頻度が高いものなのではないでしょうか?この度は松本先生の研究領域から、そして内外の最新情報を講義いただきます。
是非学んで頂きたく思います。

2022/6/18(土)
18:00〜21:00 ZOOMによるオンライン配信
 お申込者様には、後日オンデマンド配信あり。

一般4500円 会員2000円

学生1500円

事前クレジットカード決済

第71回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会 東京大会のお知らせ

2022年6月3~5日東京との有明医療大学におきまして開催される(公社)全日本鍼灸学会学術大会のお知らせです。

本会顧問 山口智先生より皆様に告知がございます。
全日本鍼灸学会の第71回東京大会の参加申し込みがスタートしております。どうぞ皆様ふるってお申し込み下さいませ。以下ご参照ください。

http://tokyo71-jsam.umin.jp

各 位

全世界で新型コロナウイルス感染症と闘病中の患者さまにお見舞いと、対応にあたっているすべての医療関係者に心より敬意を表します。

第71回全日本鍼灸学会学術大会 東京大会は、新型コロナウイルス感染流行の現状から、現地開催とWeb開催のハイブリッド形式とさせていただきます。
関係者の皆様には、ご不便をおかけするかと存じますが何卒よろしくお願い申しあげます。

【概 要】
6月3日(金)~ 5日(日)は現地開催と、特別講演・教育講演・シンポジウムなどはライブ配信します(一般演題は除く)。
現地開催後、発表いただいた演題(一部を除く)をオンデマンド配信いたします。コンテンツは順次アップして参ります。

事前参加登録を3月10日(木)より開始いたしましたので、皆様には奮ってご登録をお願い申しあげます。早割・事前登録期間中にお申込みいただきますと当日・事後登録よりも割引価格で参加することが可能です。ぜひご登録をお願いいたします。

すべての先生方にとって有意義で安全な学術集会となりますよう、万全の準備・運営を進めてまいります。本会が実りある会になりますように、多くの皆様の参加を心よりお待ちしております。第71回全日本鍼灸学会学術大会 東京大会
大会会頭 坂井 友実

参加登録はこちら

http://tokyo71-jsam.umin.jp/participant/index.html

無料公開のYouTubeチャンネル「えるちゃっく」開始しました。

この度関東支部「とりあえず夜勉(世話人代表長谷川が開催中)」を中心に、無料公開中の勉強できるYouTubeチャンネル「えるちゃっく」を公開しております。
https://www.youtube.com/channel/UC4R3s-Y6IJvVUmEzg7zo7Bw

「とりあえず夜勉」は火曜日の夜に開催される世話人代表が読み進めている,主に医学関係書籍、周辺知識の情報を皆様にお伝えする企画です。お役に立てることがあるかもしれません。どうぞチャンネル登録し、お暇なときに聞き流していただければ幸いです。この講座の為に毎週あらたなスライドを用意し、書籍の内容をわかりやすく解説して参ります。皆様の学びに寄与できれば幸いと、今後も随時オンデマンド公開を続けて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。この講座だけでも皆様のあらたな知恵になる情報を吟味しているつもりです。